語言不同, 意思也會不同

中文的”勉強”與日文的”勉強”原來意思不一樣

Photo by Pixabay on Pexels.com

中文裡的”勉強”有幾個用法, 有時在說一個人做事情並不是心甘情願的時候, 又有時是在說一個人讓某人做他自己不願意做的事等的狀況… 等等.

但是現在日本人所講的”勉強”一般來說是指讀書.

那麼, 偶爾在買菜的時候聽見的“勉強します”這句話呢?

賣東西跟讀書有什麼關係嗎?

當然沒有啊!

這種時候是在說他可以(願意)幫你打個折. 可以再降價的意思.

雖然現在日本人所指的大部分都是讀書, 其實”可以幫你打折”的這說法歷史比較久.

這是因為日語的”勉強”原本的定義跟中文定義差不多.

也就是說, 對商店來說, 打折或著減價是不太願意的. 所以當客人想殺價時, 就用這句話暗示對方”雖然我不太願意, 但是我還是給你折扣.”

好誠實喔!

其實我們都知道在日文裡有很多詞語是跟中文一樣, 但是它的意思, 用法並不見得跟中文相同.

也就是說, 一旦知道哪些地方如何不同, 使用日文的樂趣就會增加不少吧!

Photo by Skitterphoto on Pexels.com

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。