お伝えします~その3

野菜が全くないランチ・・・💦

たまに食べたくなるんですよね。

と、ジャンキーな食事をしてしまった私ですが、

早速3つ目にいきたいと思います。

3つ目は

役割に気付くこと

です。

どんな方でも役割があるはずなので、

そこを意識されると良いです。

例えば、最近私の周りには

先頭に立つような人だったり、

人に光を照らすような人だったり、

人に喜びをもたらすような人だったりするような方々が

増えています。

現れるというか、増えています。

そういう方々は

まず勘違いだと思わず、

自分に限って・・・と思わず、

その役割が何であれ、意識をしてみてください。

また、

ご自身ではなく、

ご子息だったり、

旦那さまだったり、

奥さまだったり、

お孫さんだったり、

お友達の誰かだったりするかもしれませんが、

そういう時は

まさか・・・

と思わず、役割が全うできるように

その方を認めてあげてくださいね。

「この子にはそういう力はないから・・・」とか、

「え?本当にできんの?」とか、

否定するようなことはしないでください。

役割が大きければ大きいほど

そこに辿りつくまでのトレーニング(試練)も

大きい事があります。

(↑時代が変わっているので、必ずしもそうとは限りませんが)

なので、一見、問題ばかりを起こしていそうに見えても、

実はしっかりとその役割が果たせるような経験を

しているだけの可能性があります。

ご自身についてもそうです。

少しでも

もしかして自分にはこういう役目があるのかな

と思うようなことがあれば、

そこを意識してみてください。

そして、必要であれば更にその役目が全うできるように

トレーニングを積んでみてください。

ここ最近、私は

「そろそろトレーニングしたらどうですか?」

「いい加減、目覚めてください・・・」

とお伝えすることが増えています。

子供たちの中には私たち以上に

良い感性を持った子が多く、

私たち大人が長年かけて学んできたことを

すでに難なく出来ている子も多いです。

ありのままの自分

あるがままに

魂レベルで生きること

などなど

固定概念や要らぬプライドなどで

凝り固まった大人たちよりも

素直に生きています。

そういう次世代の子供たちが更に

それぞれの役割を

最大限に活かして

生きていけるように

まずは大人の私たちが

自分たちの役割・使命をどんどん発揮していきましょうね。

役に立つ立たないは関係ありません。

この世に生まれてきた限り

そこには必ず意味がありますから!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。