インスパイアしちゃおう!

今日も快晴!

おはようございます。

今日は1/7七草の日ですが、皆さんはもう召し上がりましたか?

未だに七草の種類を全部言えないでいますが、お昼は七草粥にでもしようかな・・・

さて、皆さんは最近電車内で流れているadidasのCMを見たことありますか?

昨日、たまたまみなとみらい線(東横線・副都心線)に乗ったときに見たのですが、色んな分野のクリエーターの人たちがミーティングをしている模様で、全てがとてもメッセージ性があるものなのですが、その中のお一人のセリフがこれからの時代を生きる私たちにとって大事になってくるメッセージでした。

アディダスCM動画はこちら

こちらの方のセリフ。

元の英語は

“I’ve been taking examples, but now I have to create myself.” 

という内容を、電車内の字幕では

“人からインスパイアされてきたが、これからは自分が人をインスパイアしたい”

という感じに訳されていました。

最初見たのは字幕付きの方で、↑このインスパイアしたいという言葉に“そうそう、そうなっていい時代”と思ったのですが、先ほど元の動画を見て、こちらも“そうそう、自分で作り出す”こともどんどんしていい時代・・・とどちらのメッセージもこれからの時代、意識した方がいい大切なメッセージだな~と思いました。

今までは“他人を意識する”ことが多かった、そうせざるを得なかったかもしれませんが、これからは自分をどう表現するのか?自分をどう生きるのか?どんな自分を生きるか?をメインにしていい時代です。

昨日のワークショップでもすべての根源は“自分”・・・とお話をしました。

嫌な気持ちになったり、不安があったり、恐れがあったりすることも掘り下げていくと、根源に“自分”という存在からの大きな作用が働いていることがわかります。

だからこそ、自分を押し殺すのではなく、自分を大いに外に出し、自分で自分が生きやすい状況を作り出す。そうすることで、まだ自分を出せていない人にそうする勇気を与えることができます。

そこで、是非皆さんに意識していただきたいのは・・・

自分の思いや考えを“アウトプットすること”

自分と同じ感性の人が見つからないから、いないから・・・

自分のことわかってくれる人は周りにいないから・・・

人に伝えたところでどうにもならないし・・・

と思っている方、すぐにその考えはストップしてくださいね。

ここでのポイントは“人に同調・理解を求める”ことが目的ではなく、自分の本心を整理するためです。

他人に伝えるには、一度自分の中で考えをまとめる必要があります。
そして、話しているうちに自分に必要なことが見えてきたリ、自分が本当にそうしたいのか、それともただそう思っているだけなのかがわかったりします。

自分の中でグルグルしていたことが、アウトプットをすることで、他人に伝えることで、自分でも見つめなおすことができるのです。

その次のポイントとしては“他人に伝えることで、引き寄せる”ということです。

言霊作用ですね。

言うことで、引き寄せる。

簡単に言うと、私がAさんに○○が欲しいと伝えます。それを聞いたAさんは後日○○を目にしたときに、私を思い出してくれて、○○に関する情報を教えてくれたり、それを買ってきてくれます。

もしここで私はずっと自分の中で○○が欲しいということを溜めておいて、誰に言うこともなかったら、きっとAさんも○○を目にしても、私が欲しいということを知らないので、素通りしていたことでしょう。

長くなってしまったので、ここらへんで切り上げたいと思いますが、“積極的な”人ほど自分を生きやすくなる、自分が欲しい状況・モノ・ヒトに恵まれるチャンスを手にします。

ですから、皆さんもぜひ先ほどのメッセージを意識して、なるべくアウトプットをするようにしてくださいね。

では、また!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。