願いと期待は別物です。

本日、3回目の投稿です(笑)
前回の投稿はこちら

今、ベランダに出たら、キレイなお月さま🌕を見ることができました!
風があり、雲も多いので、すぐに雲の影に隠れてしまいましたが、何度見ても満月ってキレイですね♪

吸い込まれそうになります。

じゃーん。
とっても明るくて、眩しくて、力強いのに、優しい光。これぞお月さま!って感じがしますよね。

こんな女性になりたいな~なんて(笑)

そうそう、明日のブログネタにしようと思っていたことがあるんですけど、ついでに、今ここでお話しちゃいますね。

数日前に浮かんできたこのフレーズ

“It’s ok to have hope, but don’t expect too much.”

望む(願う)ことはいいけれど、期待をしすぎないこと。

これが浮かんだ瞬間、“ですよね・・・”と思ってしまいました。

以前にも似たような事を書いたかと思いますが、再び念を押されました。

人って、思い通りの流れになると、どうしても自我が出てきやすくなって、何でもかんでも自分の思い通りになるって思っちゃうんですよね。

そうすると、エゴも出てきやすくなって、ただの願いや望みをごり押しして実現させようとしながら、その気持ちが期待となって残ってしまうんです。

だから、自分の思ったことと違う結果が出てきたとき、がっかりしたり、気づい付いたりしてしまうんです。

いかがでしょう?

思い当たるふしありませんか?

私は大有りでした!(笑)

願いと期待を履き違えないようにしていきたいですね。

ということで、引き続き満月ワークをやりに行ってきま~す。

では、また!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。