自分スタイルでいいじゃない!

おはようございます。

今週末はまた雨模様ですね・・・

この季節に2週連続で台風がやってくるのもなかなかないので、寒さと湿気で気持もジメジメしそうな気がしますが、そんな中、うちのハイビスカスちゃんが寒暖差にも負けず咲いていました!笑

まだ花開いたばかりのときに撮ったので、花びらがシワシワですが、しっかりした大きいのを咲かせてくれました。色も夏のときに負けず劣らず鮮やかでしたよ!

さて、早速、今日のお話しです。

「自分流・自分スタイルでいい」

昨晩、約3時間くらい海外にいる大学の頃からの仲良しとSkypeしていたのですが、彼女はとっても美人で、賢くて、ステキな人なのですが、いつも同じようなことに悩んでいるんです。

昨日も相変わらずな悩みに思わず笑ってしまったのですが、私とそのほかの仲良しグループのメンバーからするとその相変わらずな部分も含めてそれが彼女であるので、何を聞いても冷静、そして驚かない。彼女は自分はいつもそうだから、疲れるとか言っちゃっていましたけど、それはそうならないようにしようと不自然にふるまっているからなんですよね。

だから私は彼女に言ったんです・・・

“That’s you! Your style!! Nothing need to be changed!!!”

(それがあなた、あなたスタイルだから、変える必要なんて何にもない)

彼女からするといつも同じようなことで囚われ、悩み、傷ついているから、二度と同じ辛い思いをしたくない・・・らしいのですが、私からすると、そもそも“どんな自分も自分なんだ”って受け入れていないのが事態を繰り返し引き起こしている要因だったりするんですよ。

どんな状況になろうと、自分は自分の味方でいて、自分のことを叱咤激励できないと・・・まず自分がいかなる自分でも可愛がれるくらいの愛がないとダメですよね。

“いつも誤った選択ばかりして、いつも間違いを起こすから、今度は同じようなことにならないようにしたい・・・”

気持ちはわかります。

でもね、どんな自分でも自分ですから、誤った選択をしてしまったとしても、=自分は悪いに結びつけないで、=まぁ~そんな時もあったね・・・くらに思っていればいいんです。

だから、彼女にも言ったんです、“そもそもそこが変わらないと、同じことを繰り返すよ”って。

皆さんも同じですよ。

自分が一番可愛くて、自分が一番良いになってください。

自分の一番のサポーターになり、一番の理解者になる・・・ってことがまずは最優先課題です。 

“わがまま”とは違いますよ。勘違いしないでくださいね。

ここで言っているのは自分本位でいいのであって、相手や環境主体で自分の気持ちを決めなくていいということです。

これね、このお友達には何年も同じことを言ってきているんですよ。

彼女本人もわかっているんですけどね、自己評価が低いだけでなく、自分を愛せていないようで・・・

恐らく彼女の今世の一番のテーマはこれなのでしょう・・・

美貌も、知性も、社会的地位も、経済的基盤もすべてをものにしている彼女、だけれども常に同じようなことに悩み続けている・・・ そして、“いい加減にしないさい!”とKamiサマが言っているかのように、起きる出来事はどんどん酷くなっていて、衝撃も大きくなっているのを知ってか知らずか、彼女はいまだに自分が悪いと思っているんですよ・・・

私たちからしたらそれが彼女であり、彼女は悪いと一度も思ったことがないのに・・・

本人はいつもそうなるのは自分が悪いから・・・と思ってしまっているから、こればかりは本人が認めて、受け入れない限りは終わらないでしょう・・・

あ~~~もったいない!

でもね、私が横であ~だの、こ~だの言っても終わらないので、苦しいことも、辛いことも本人の自由意志のもと経験してもらっています。

私も似たようなことを経験しているので、わかるのです。

周りが何を言おうと、自分の思い通りに進めて、経験すれば、気が済む・・・

絶望感、喪失感があったり、心身ともにボロボロになることもあります。苦しくて、もがくこともある。

それを知っているからこそ、そうなった時にそんな彼女でもウェルカムして、受け入れてあげられる体制を常に作っておいているのです。

まったく世話が焼けるんだから~~~!

ということで、みなさんも周りに似たような方がいらしたら、まずは“ありのままの自分をまず受け入れたら”とアドバイスをしてみてくださいね。

ではまた!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。