受け取らないなんて、損してますよ!

おはようございます♪

昨日は眠たすぎて、昼寝して、夕食後にまた1度寝てしまい、さらに普段よりも早く就寝してしまいました・・・ ここ数日、暑すぎて、冷たいものばかリ飲んでいるせいもあるのでしょう、身体が休息を欲しています。

皆さんも無理なさらず、自分の身体に耳を傾けながら、過ごしてくださいね。

身体が休みたいと訴えているなら、出来るだけ、出来る範囲でもいいので、甘やかしてください。

身体=自分です。この世で色々体験できているのは、身体があるからですので、自分が良くなるにはまずは身体を大事にしてくださいね。

はい。そして、本日のテーマ“ありがたく受け取る”

皆さんは褒められたとき、どう思いますか?嬉しいですか?それとも、“いやいや、自分はまだまだ・・・”と思ったりしますか?

日本では人から褒められると、“いえいえ、そんなことないです”とか謙遜することが美徳という部分がありますが、これね、やりすぎると、自分否定になりますから、ご注意くださいませね。

例え言われた言葉がお世辞からくる言葉だとしても、その誉め言葉は自分に相応しいと思って、ありがたく受け取ってくださいね。勘違いしないでくださいね、その言葉を言われたから、威張っていいということではありませんので。

例えば、“いつもオシャレですね”と言われたとき、“えっ?そう?”、“そんなことない”と思うのではなく、素直に喜んで受け取ってください。“他人から言われるくらいオシャレなんだ~”と思って、自分はオシャレということを自分の「良いとこリスト」に入れてくださいね。

一見普通に見える子でも、“可愛い”と言われ、本当に自分は“可愛いんだ”と思っている人はとっても輝いています。内なる輝きを放っている人はますます他人を惹きつけます。そして、更なる“可愛い”という言葉がその人のもとに届けられます。

自分が若干苦手だと思う事でも、褒められたときは、喜んで、ありがたく受け取ってください。

そして、そのことを自分でも受け入れ、「良いとこリスト」に入れてください。

たまに“勘違いさん”がいるのですが、そういう方は自分に変な自信(自分が認められる、他者よりも優れいていると思える部分のみ信じ、レベルアップを図らないタイプ)があるんですね。なんていったらいいんでしょう・・・上から目線だったり、自分のことを棚に上げて喋ったりするんです。決してこうなっていいと言っているのではないので、ご注意ください。

ただただ、他人から言われた誉め言葉は自分に相応しい言葉だと思って、遠慮せずに受け取ってください。

褒められて嬉しくない人はいないと思います。

でも、褒められた言葉をどう受け取るかによって、その言葉の作用が変わってきます。

せっかく頂いた誉め言葉、変に遠慮して、謙遜したりするのではなく、自分に自信を持っていいという合図ですので、そういう自分にもっと目を向けてくださいね。

すると、どんどん新しい自分に出会っていきますから。

ちなみに、私は周りから褒められて、可愛がられて育ちました!(笑)

お陰さまで自分の良いところたくさん知っています。

↓こんな感じに堂々としてくださいね(笑)

それでは良い週末をお過ごしください。

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。