怖がらないで~

こんばんは。

昨日の雨といい、地震といい、すごかったですね。

地球とエネルギーのクレンジングだったようで・・・

頭は痛いは、お腹は痛いは私の中でも身体がいの一番に察していたようで、ヘロヘロでした(笑)

今日はお話しに入る前にお知らせです。

すでにご存知の方も多いかと思いますが、8/6(日)のワークショップは都合により午前と午後のテーマを入れ替えさせていただきました。

10:30~ 『真の自分の見つけ方、もう一人の自分との繋がり方』

13:30~ 『制限を無制限へ、無意識にかかるガードの外し方』

当日までお申込みを受付いたしますが、ご検討中の方はなるべくお早めにご連絡お願いいたします♪

このブログを読んでいただいている方はもう私がどんな人間なのかご理解いただいているかと思いますが、たまに私がサイキックであることを話す際、“見えないものが見えてしまう”という表現をすると“怖い”という言葉がたまに返ってきます。

私はお化けは見たことないし、見えないので、怖いと思ったことがないので、この“怖い”という反応はどういう意味なのか、ちょっと疑問に思ったりします。

見られたくないことを私が見えてしまうことが怖いのか?

自分が知りたくないことを私に指摘されてしまうのが怖いのか?

よくわかりませんが、“怖い”と言われると、誤解されているな~と思ってしまいます。

占いはやるのに、サイキックリーディング(霊視)は怖い・・・どうしてだろう・・・怖いことはないんですけどね💦

私の場合は四柱推命や占星術などの占術のように名前が必要だったり、生年月日が必要だったりせず、目の前にいるクライアントさんを通して得たビジョンや言葉をもとに話しています。時には鑑定する対象者がいなくても意識を飛ばして、遠隔でみたりもします。土地鑑定も同じく遠隔だったりします。

もしかしたら、なかなかみなさんの周りにはいないタイプの人間かもしれませんが、鑑定モードにならなければ、いたって普通であり、必要なとき以外は見ようとも思わないし、見えないので、ご安心を。

決して“怖い”ということはありませんので、誤解のないようにお願いいたします(笑)

どうしても“怖いな~”と思うのなら、それは何か自分に不都合なことがあり、それを指摘されたくないからだったりします。こういう方ほどセッションをぜひ受けていただきたいな~。

ということで、占いよりも不思議かもしれませんが、より多くの方のお役に立てればと思っております。

決して怪しいものではございませんので、怖がらないでくださいね。

それでは今日は遅くなってしまったので、この辺で。

おやすみなさい。

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。