意識と観念・・・捨てるのどっち?

おはようございます!

今日はお洗濯日和ですね!

今朝はなぜか5時過ぎには目が覚めてしまいまして、そこから寝れず、6時ごろから布団干したり、洗濯したりして、7時すぎから小一時間ほどお散歩してきました。

↑写真は散歩最中に何気なく見たこの窓のデザインが

意外とおしゃれだったので、撮ってみました(笑)

朝のうちはまだ気温がそんなに上がっていなかったので、とっても気持ち良かったです♪

夏になるとどんなに遅く寝ても6時くらいには目が覚めてしまって、お散歩しにいく日々が続くのですが、動物的感覚なんでしょうか、冬は冬眠モードなので全くと言っていいほど起きれません。(若い頃はまだ気合でなんとか乗り越えてましたが、最近はその気合さえもなくなって・・・(笑))

さ~前置きはこれくらいにして、今日のお話は・・・

素直に質問できるか」と「ありがとうの意識」について。

昨日、移動中の電車の中で、40代後半くらいの男性が乗ってきて、私の横に座ろうとしました。

彼は座る前に「ここに座ってもいいですか?」と私に聞いてきたので、「どうぞ!」と返すと、
「お姉さんはどこまで行くんですか?」、「僕は○○まで行きます。今日は暑いですね。」と一方的に話し続け、私が何も返事をしないでいると、再び「お姉さんはどこまで行くんですか?○○までですか?」と話してきた。

特別支援を受けている方のようで、持ち物には名札シールが連絡先と共に貼ってあったり、1つのしぐさをずっと繰り返していました。

私は何度も質問されていたので、無視することもできず、「〇〇まで行きます。」と答えると、「僕は〇〇でおりますから、お姉さんは〇〇まで気を付けてくださいね。」と言われたので、「ありがとう。」と返すと、

「なんでありがとうって言ってくれたの?」と聞き返されました。

私は普通に「気を付けてねと言ってくれたから」と返すと、嬉しそうな表情をしながら、「そっか」と・・・
この後も名前を聞かれたり、足を組まないでと言われたりと彼が電車から降りるまで会話は続き、下車駅に到着するとサッと電車を降りて行かれました。

ここでのポイント1つめ

きっと上の話を聞いて、この男性のこと“自分だったら不審者だと思ったり、変な人と思って、敬遠するな・・・”と思われた方、いらっしゃると思いますが、私はこういう方は一番ありのままで、素であったり、繊細・敏感だったりすると感じるので、ついつい話を聞いてしまったりします。

この方のように、あなたは何気ないことでも、どうして?と思ったら、素直に質問できますか?

変な固定観念で縛られたり、プライドじゃ邪魔をしていたりして、聞かないでいたりすることありませんか?

損してますよ!

こういう時でも素直さは大切です。

知りたいことがあったら、遠慮せず、プライドは捨てて、聞いてみましょうね。

そして2つ目のポイント

“ありがとう”という言葉への意識について。

皆さんはこの言葉を使うとき、どうして“ありがとう”と言っているのか、何に“ありがとう”なのか、気にしたことありますか?

もし気にしたことがなければ、それはきっと“何気なく”、“無意識に”使っている言葉だからです。

そこにありがとうの“気持ち”と“意識”が加わると、何気なく使っているときよりも、豊かで、ハッピーな気持ちをより一層強く感じることができますよ!

“ありがとう”

言葉だけでも、パワーがあります。

でも、そこにあなた自身の“気持ちと意識”が加わると、さらにパワフルになります。

感謝は感謝を生みます。

あなた自身含め、あなたの周りにいるひとたちもまでもハッピーになれる言葉ですから、今からでも意識をプラスして“ありがとう”を使ってくださいね。

それではそろそろ出かける時間なので、この辺で。

Have a nice day!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。