<ワークショップ内容ちょい見せ>2つは似ているようで、まったく違います。

こんばんは!

紫陽花がところどころで咲いてきて、もうすぐ梅雨か・・・とちょっと億劫になってしまいますが、今週末は晴れて良かったですね。

さて、皆さんは「寂しさ」と「独りであること」の違いってわかりますか?

英語でいうと「loneliness」と「aloneness」なんですが、似ているようで、この二つには大きな違いがあります。

私はよく自分から独りであること・・・の方を選ぶのですが、それは必ずしも「寂しさ」を伴うわけではないんです。そして、「寂しさ」も同じで、常に「独りであること」でもないんですよね。

何かの欠落によっておこるのは「寂しさ」であり、「独りでいる」ことは何かが欠けていたり、足りていないという感覚にはならないのです。

「寂しさ」は補てんしようと色々と探し回るのに対し「独りでいること」はそうではなく、どんな状況になろうともブレることなく、焦ることなく自分でいられます。

簡単に聞こえますが、なかなか奥が深いですよね。

この続きはワークショップでお話をしますので、良かったら皆さんご参加くださいね♪

HPはこちら→→ https://www.iamwhoiwant2be.com/blank-3

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。