カルマは色々。

紅葉がだいぶ進んでいますね。

道端にもたくさんの葉っぱが落ちていて、少し寂しい気持ちになりますが、世界中どこ探しても、日本のように四季を楽しみながら過ごせるところはないと思います。

さて、今日はカルマのお話です。

カルマにも種類があることご存知ですか?

主に…

・前世

・現世

・家族

・先祖

ほとんどの場合、前世からと解釈されてしまいますが、今世において家族になった相手や身内のカルマを受けることもあったり、ご先祖さまの行いによってできたカルマが今世の自分に降りかかってきていることがあったり、自分自身の行いが災いを引き起こし現世のカルマとして残ってしまうこともあります。

そして、因果応報という言葉の通り、過去にやったことが、今度は自分に降りかかってくることももちろんカルマの定番。立場や役割が逆転していることもよくあります。

試練として出てくるカルマを清算できるかどうかは、自分自身がそこから学びを見いだせるかどうか。見つけ出せれば、あとは簡単。修練すればいいだけ。でもね、それが学びのチャンスだと気づかずに、癇癪を起こしたり、愚痴ばかり言ったりすると、また似たようなことが起こるんですよ。カルマが解消されていないから。。。

家族、恋人、友達、上司などの人間関係においても同じ。厄介な人に巡りあったり、問題が絶えなかったり、周りから反対される人と一緒になったり、苦労が続いたり・・・その人自身は順風満帆、人もいいのに、家族の問題が多く、巻き添えにあってしまうなど。なぜ?どうして?というように人のことが自分に降りかかる。影響を受けてしまうのもカルマの一つ。前世に於いて、あなたとその人との関係がどうだったか、因縁があったりしたのか、悲しい結末で終わっていたのか・・・それが現世に現れたりします。

自分としては何とか関係を断ち切りたいと思っていたり、関係を良くしたいと思っているなら、まずはその関係の中にある課題が何かを見つけることから始めることをおススメします。

もし、ご自身ではわからない・・・と思うなら、お手伝いします。

過去世から続くカルマを現世でなるべく多く清算しましょ!

物事がスムーズに動きやすくなりますよ!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。