前にも言われた!

こんにちは。

なんだか寒さが定着してきましたね。

これからまた長い冬が始まると思うと、どうこの苦手な冬を楽しく乗り切ろうかな・・・と考えてしまう今日この頃。

考えたところで、その瞬間になったら、考えていたことなんて忘れてしまうんですけどね、私の場合。それでも、毎日楽しく生きられているので、やっぱり頭よりハートにそって動いた方が私にはいいのかな・・・と思います(笑)

さて、いつも前置きが長くなってしまいますが・・・タイトルにある内容について入りましょうかね。

「前にも言われた!」とセッション中に言われることがしばしあるんですけど、それってどういうことだと思いますか?私の元へ来る前に私のように(私より強力な方だったり)見える方に鑑定していいただいた時に言われたそうで・・・

先日別々の方からこういう反応をいただいたんですけど、一人は性格や癖についてのこと、もう一人は進むべき方向であったり、お役目おことであったり。

お気づきかと思いますが、性格や癖について指摘されるということは、だいたいがネガティブなもの=いらない、無くしたほうがいい部分。例えば、傲慢な態度をとりやすいことととか、思い込みが激しいこととか、プライドや頑固さなど・・・

前にも別の方に言われて、今回私にも言われたということは・・・残念ながら、前回せっかくいただいたアドバイスが活かされなかったということですよね?!ということは課題がクリアになっていない可能性があり、さらなる学び(試練)が与えられる可能性があるいということなんです。

後者の方は進むべき道がどっちなのか、わかっているにもかかわらず、動けていないという状況だったので、前の方と私が同じことをお話したんですよね。ということは、まだやるべき役目を全うしてませんよ!ということ。ただ、2回目に言われた時(ここでは私)は自分でも動きたい、でもどうしたらいいのかわからない、どうしても自分に果たしてできるのか、本当にその道で間違いないのかと考えてしまう・・・と気持ちはあるけど、行動が伴っていない状況から次のステップへ向かう心の準備が出来ているから、言われたのであって、多少の不安はあるかもしれないけれど、前に進んでよし!という後押しをするためだったんです。

私として「前にも言われた!」というようなフィードバックをいただけたことは自分がセッション中に見えているものは確実だったと言えるので嬉しいのですが、内容によっては良くなりたいためにセッションんを申し込んだのに、話を聞いただけで満足してしまった感じになってしまいますから、自分がもし本当に良くなりたい、課題をクリアしたいと思うなら、自分自身も内側から変わることに意識を向けるのも必要になりますので!

ちょっとややこしい表現をしてしまいましたが、ようは変わるか変わらないかは自分次第ということです。いくら強力な見える人が鑑定をしてくれたからと言って、何も自分がやらなければ、何も変わらないまま月日だけが過ぎてしまいます。

もちろんセッションで話す内容を忠実に行ってください、そうすれば間違いなく〇〇になります!というようなことは申し上げませんし、強要することもありません。あくまで、皆さんが課題を乗り越える上で、皆さんがより人生を楽しめ、喜びを感じる生活ができるようになる上での選択肢の一つとして、参考材料として、鑑定をさせていただいております。

ということで、自分の能力について更に確信できるフィードバックをいただきまして、ありがとうございました!

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。