スピきっず!

おはようございます。

今日はまただいぶ気温が低くなりましたね。

みなさん、風邪などひかれぬよう、ご自愛くださいね。

さ、お写真見て気づかれたかたいらっしゃるかと思いますが、久々に写真を撮ったら、グリーンのリボンが写り込んでいました!

私の手元にあるパワーストーンの横で、うちに来て20年くらいになるプーさんの置物もクリーニングしたついでに日向ぼっこさせている図でございます。

プーさんが引き寄せたのか、プーさんに焦点を当てようとした途端に写っていました!

このグリーンのリボン・・・今年に入ってから、私が撮る写真にたまに写っているんですよね。特に気の流れがいい時やいい場所で写真を撮ると写っています。

さて、前置きが長くなりましたが、今日はスピきっずについて書きたいと思います。

実は昨日のクライアントさんなんですけどね、きっと鋭いカンを持っているんだろうな~と思っていたら、案の定、私のクレヨンアートの話をしながら、写真を見せただけで、セッション終了後、お母さまに”今まで見たことのないオーラの人で、見せてもらった絵と先生が同じオーラだった”と言っていたそうです。

小学生の子だったのですが、今時の子は”オーラ”っていう言葉を普通に知っていて、口にできるんですね。。。私が小学生の頃なんて、ヒーリングとか、オーラとかのスピリチュアルワードなんか聞いたことありませんでしたから。(胡散臭い人を見抜くカンは前からありましたが・・・笑)

この子のように敏感な子は今のご時世そうとうな数いるはずなのですが、情報過多であり、デジタル化が進み、自分の感覚にたいして鈍感にならざるを得ない社会になってしまっているため、なかなかその頭角が出てこないんですよね。

そして、小さい頃、こんだけ敏感な子は大人になるまでに自分の中でその感覚をふさぐかどうかの選択を自然としてしまったりまします。本来なら、ふさぐことは必要ないことなのに、成長過程において身に降りかかる固定観念や社会のしがらみがそうさせてしまったりします。

今すでにそのスピリチュアル的感覚があると気づけているなら、ぜひその感覚を大事にし、常にクリアーなマインドでいられるようにできるといいな~と思います。

意外と小さい頃は敏感だったっていう人、多かったりするんですよね・・・

ということで、今日もこれから個人セッション。

今日の方はどんな方なんだろう!?楽しみ~。

with lots of love♡

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。