フィルター外しちゃおう!

個人セッションをやっていると、クライアントさんの顔つきがどんどん変わっていくのがわかる。どんどん変わるというのは決して悪いことではなく、いい方向にむかっている証拠。

目から生気が感じられなかったり、笑顔のようで笑顔じゃなかったり、顔の表情が硬直したままだったりするとき、それは、私の放つ言葉が魂まで届いていないどころか、心にも響いていないということになる。何を言っても響かない、受け入れてくれない、でも苦しんでいるから個人セッションを受けに来る。だから、”どうにかしてあげなきゃ”と思いながらセッションを続ける私。

続けていくうちに、ほんの一瞬でクライアントさんのフィルターがかった目がキラキラと輝きを放ち、冷たい硬直した表情が血色の良い笑顔になり、さらにはスーッとつかえていたものが取れたくらいのすがすがしさがその人からにじみ出てくる。ちょっとした一言がポッカリ開いていた穴にスッとフィットすると、そこからの展開はとっても早い。

目の前にあるフィルターが外れた瞬間、そこには今までとは違った世界が広がっていることに気付いたのか、ほとんどのクライアントさんは自然と笑みがこぼれて、晴れ晴れした表情をする。

個人セッションの醍醐味はここにあるのかもしれない・・・

with lots of love♥

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。