“~べき”

~するべき・・・

これって、人に制限をかけているってことにどれだけの人が気づいているんだろう?!

“~するべき”ってとっても主観的な気がする。

あることに対して、それを”しなければいけない”と思っていると、自然と人に対してそれを”するべき”と表現し、伝えていることがよくある。しかも、時には無理強いしているように見える。

そして、それを聞いた人は、本当はそれはしなくてもいいことなのに、”しなければならない”と思ってしまい、できていないと、ストレスを抱えることになったりする。

もちろん、生きていく上で、一国家の国民として、法律を守らなければならないなどと、”しなければならない”、”すべき”ことはあるけれど、基本、誰かに“~するべき”と決めつけられる必要はない。

ただ、もしそれを言ってきた人がいて、その人の言っている内容が自分にとってプラスになるのであれば、最初は”できたらいいな”くらいの気持ちで受け入れて、徐々にできるように進めればいい。

最初から自分を追い込む必要はないのよね。

わかるかな・・・ 

例えば

OLは”お茶を出すべき…” とか
奥さんが”子育てと家事をするべき”とか
男だからとか、女だからとか色々と固定観念になっているようなことで、自分や自分以外の人を制限しなくていいってこと。

こういう制限をたくさん自分に課していると、自分の中にいるインナーチャイルドと仲良くなることはできないし、自分らしく、自分という人を生きることが難しくなるの。しかも、引き寄せ力がなかなか発揮できなくなってしまうのよね。

さて、あなたはいったいいくつくらい”すべき”と思っていることがあるかしら?

その”すべき”をしなかったらどうなるかしら?

不安になる?怖くなる?それとも、楽になる?

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。