答えはYES!

昨日、久々にワークショップに行ってきました。

昔は毎週のように行っていたいろんなワークショップも最近はめっきり行かなくなり、出不精になっていたここ数年でしたが、重い腰を上げてそろそろ業界の方々とつながりを強めたほうがいいのかな・・・なんて思って、昨日は軽いノリで行ってみた。

会場内の雰囲気はよくある感じで、すでに自分の能力を活かしている人もいれば、そうなりたいと思っている人がいたり、ただのスピリチュアルに対してミーハーな人もいて、正直、最初は場内の空気がすごい心地悪くて、参加して良かったのか疑問に思った。

いざ、ワークショップが始まり、ヒーリングが始まると、完璧に自分の世界に入ることができて、気づいたら涙が出ていた。そして、ヒーリング最中に伝えられた言葉は・・・「ここにいるほとんどの人が愛を放出ばかりしている人。自分は人のために・・・と思って、常に動いてきている人。心がとっても深く傷ついています。愛を出すばかりではなく、受け取ることを恐れないでください。」

これを聞いたときは「あ~。傷ついてるんだ・・・何に傷ついているんだろう・・・どうして受け取ることを恐れているんだろう?」って思ったけど、確かに人に対してばかり気を配っていて、自分のことはいつも後回しにしてきたところがあったり、自分を出すことを躊躇してしまったりしてきた。

明るい性格だし、物事もはっきり言うけれど、自分のこととなるといつもどこかしらで怖がっている自分がいたのは確かだと思った。

そして、次に届いた言葉は「受け取ることにYESと答えて。今までのあなたは愛を受け取ることに恐れがあったから、チャクラを通してヒーリングをしていなかった。」「これからは本当に通じるためにチャクラを開いて、相手に開放し、相手を受け入れてください。」

あ~これも確かにそうかもしれない。ヒーリングはしてきたけれど、独りよがりだったのかもしれない。愛の押しつけだったかもしれない。自分は精一杯その人のためにやってきたけれど、自分のためになるとはあまり思っていなかったからな・・・

あらら。これじゃあヒーリングを受けに来てくださった方に申し訳ないですね。

これからはもっとオープンにしていきますね。

それから、これからは受け取ることにたいして常にYES!でいようと思います。

これは昨日のワークショップで、いち受講生として、いちヒーラーとして、ひとりの人として、大切なものを取り戻したきがします!

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。