どうしてそんなに元気なの?

はい。よく聞かれます。

「どうしたらそんなに元気でいられるの?」

「忙しそうなのに、よくできるね。」

とか、まぁ~いろいろ。

いつもは「よく食べて、しゃべって、笑って、寝てるからじゃない?」と答えていたけれど、今朝、ふと思った「それだけじゃない。」

何がそれだけじゃないかというと・・・

自分の周りにいる人、特に一緒に出かけたり、同じ時間を同じ場所で共有したりしている人たちとの時間をしっかり楽しんで、味わって、大切にしている自分がいることを思い出したからなんです。

ただ食べているわけではなく、楽しみながら、よーく味わって食べているし、

ただ独り言みたいに喋っているわけではなく、お喋りする相手との間に流れる空気を感じながら、会話のキャッチボールをしたりするし、

ただ笑っているのではなく、嬉しかったり、楽しかったりすることがあるから、笑顔でいられる。

ほとんど誰かが。。。その場に居合わせた人やそんな状況をを作ってくれた人、そうできるようなきっかけを作ってくれているから出来ることだと思う。

一生懸命、思う存分過ごしたあとは、もちろん、それだけエネルギーを使ったのだから、夜寝るときはぐっすり寝れるの。

しかも、眠りにつくときは必ず神様に「今日も一日ありがとうございました。今日も楽しい時間が過ごせました。寝ている間、エネルギーチャージをお願いします。」ってお願いするようにしているんだ。

そうすると、次の日またエネルギーが100%に戻っていて、元気に一日が過ごせるようになってるっていう感じ。

だから、毎日元気に過ごせるようにしてくれている、周りにいてくれているみんなが大好きだし、ほんと「いつもありがとう」って思う。

というわけで、よく食べて、しゃべって、笑って、寝ているのと、あと1つ、”素敵な人たちが周りにいてくれているのを知っている”から、いつも元気でいられてます!

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。