小さい気づきでも、それは大事!

“毎日が平凡”とか、”いつもと同じで、普通”とか言う方がいらっしゃっいますが、そんなっことって本当にあるのかな?なんて思ってしまいます。

毎日朝起きたときの気分から一日として同じだった日は無いと思うし、毎日まったく同じものを食べてるわけではないし、同じ通勤通学路を歩いても、会うときもあれば、会わない時もある人がいたりする。

写真はこの前の雪の日に撮った一枚。

毎日歩いている道の脇にある花壇に植えられていたんだけれど、ちょっと前までは違う種類のお花が咲いていた気がする。

道路わきに咲いているお花の違いに気づくだけでも、その日はほかの日とは違う。
ささやかな事かもしれないけれど、”気づく”ことが大事。

小さなことに気付ければ、小さな幸せを感じることが出来るし、小さなことにでも感謝することが出来るようになる。

それってとっても素敵なことだし、幸せなことだと思う。

小さいけれど、ささやかだけれども、日々何かしらに気が付けられたら、その日一日が今までとは違う日になるし、新しい何かが芽生えているはず。

明日はどんな一日になるかな~♪

投稿者: 福がーる

お喋りなトリリンガル。 “思い立ったが吉日”。気になったらとにかくやってみたくなる。そのくせ、少しでも気になることがあると立ち止まってリサーチし始めるところがある小心者セッカチ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。